建設業経理検定試験

検定試験の出題範囲等

建設業経理士検定試験・建設業経理事務士検定試験は、商法、会社法、建設業法などの関連法令および各種の会計基準等を踏まえ、「出題区分表」「財務分析主要比率表」を制定し、これらを主な範囲として試験問題を出題しています。
なお、出題範囲等については、平成29年12月1日現在で施行・適用されている関連法令等に基づくものとします。

建設業経理士検定試験(1・2級)出題範囲等                                      

出題区分表
財務分析主要比率表
(参考)勘定科目表

建設業経理事務士検定試験(3・4級)出題範囲等

出題区分表
(参考)勘定科目表