建設業経理検定試験

お身体に障害をお持ちの方へ

お身体に障害のある方で本検定試験を受験しようとする方には、次の配慮事項について対応する用意があります。 この措置を受ける場合には本財団への書面による申請が必要となりますので、受験申込書を送付する前に本財団までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

当方より配慮事項に関する申請用紙をお送りしますので、必ず用紙の到着をご確認ください。

【試験における配慮事項】

解答方法に関する配慮
・拡大した問題用紙、解答用紙の提供(B4→A3)
器具等の使用に関する配慮
・拡大鏡、補聴器等の持参使用
・照明器具の持参使用
・車椅子の利用可能な机の提供
移動に関する配慮
・自動車(普通車、軽自動車)での試験会場への来場
・試験室までの介助者の同伴
情報伝達に関する配慮
・注意事項等の文字による伝達
その他
・試験時間中の糖質類等の補飲食及び服薬等

※障害の症状、程度により、あるいは試験会場の設備に依存することなどにより、全てのご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください

※原則として受験者本人が単独で受験できることが必要です。